長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

長野市の注文住宅 A様邸 大空間の収納のある家

2020.08.30


こんにちは!

おかげさまで創業71年。

自然素材・木の家専門店

田中建築株式会社

インテリアコーディネーターの中村才子です。

 

 

 

本日は長野市で新築していただいたA様邸のご紹介をしたいと思います。
A様邸は外観はかっこいいデザインです。
インテリアは奥様に任せるとのことでしたので、可愛らしい雰囲気に仕上がりました!

そして、A様邸はとてもたくさんの収納を確保しました。

「シンプルに美しい空間で過ごす」

この言葉を実現するために重要なことの一つに収納の確保があります。

住んでからの生活を考えることは新築をするうえでとても大切です。現在のお住まいの収納と合わせて、新築する場合はどのくらい自分たちにとって必要なのか?を考えると良いです。

 



 

A様邸は玄関を開けると広いホールが広がります。階段下の空間も利用して収納を作っています。左側に見える小さめの両開きの扉の部分が階段下収納になります。その隣の扉はトイレとなっています。

2階から降りてきた時にトイレの壁に人のいる気配が分かるように明り窓を設けています。デザイン的にもとても可愛いです。

 

 


 

 

A様邸は北欧風インテリアで仕上がっています。北欧風インテリアはとても人気があります。北欧風インテリアの特徴を簡単に説明しますと、かわいくてナチュラル、シンプルなインテリアです。

 

トイレのクロスはよく見ると浮き出たかわいい模様が入っているデザインです。明るめのクロスを使用したので階段下を利用しているにも関わらず圧迫感を感じません。

 

最近はこの写真のようにトイレにニッチ棚をご希望の施主様が増えています。使い方は飾り棚として使用したり、トイレットペーパーのスペアを置いたりと、その家庭によって違いますが、ニッチ棚の大きさ、設置位置はオーダー可能です。

ご家族にとって必要なサイズを決めていただき、ご相談くださいね。

 

 

 



 

A様邸の洗面台は造作です。タイルは陶器のような質感でとてもかわいい洗面台になりました。こちらの写真のように洗面台ニッチ棚もとても人気があります。このニッチ棚は実用的に設置を希望する方が多いです。歯ブラシ等収納するスペースとして使います。

洗面台の鏡の大きさはオーダー可能なので好きなサイズ、設置位置を打合せで決めます。

 

 


 

 

A様はF様邸を見学された時、檜(ひのき)を気に入ってくださり、洗面室と脱衣室の天井に檜を貼りました。檜はとても良い香りがします。檜はリラックスできる効果の他に消臭作用、抗菌、防虫にも優れた素材ですので、水回りにはぴったりな素材です。

檜というと日本では寺院や温泉宿に使われることが多いので和風なイメージをお持ちの方も多いと思いますが、このようなかわいい空間のインテリアにもアクセントとして使っていただけるととても素敵な空間になります。

 

 

↓↓↓こちらをクリックしてください。リンクしたブログが見れます。

https://www.tanaka-kenchiku.com/blog/%e9%95%b7%e9%87%8e%e5%b8%82%ef%bd%86%e6%a7%98%e9%82%b8%e3%80%80%e5%92%8c%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%81%ae%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b/

 


 

廊下には同じデザインの扉が並んでいるのですが左側の引違戸の中は収納となっています。掃除機などの掃除道具や日用品のスペア、お子様関係の荷物の保管場所としてたくさんの使い道があります。

 

右側は個室の扉です。田中建築では扉は全て白井建具店の三木さんに手作りで作ってもらっています。本物の木を使って作りますので、木目がとても美しいのです。

 

A様邸の個室の収納は全て、シンプルなこのデザインにしました



こちらは折戸の収納です。

 

 



こちらは引違戸の収納です。

 

部屋の一方向の壁面いっぱいに収納スペースを取りましたので、家具を買う必要はあまりないかと思います。

収納内部を映している写真を見ていただくと分かりますが、アクセントクロスを貼っています。部屋の内部はすっきりと白で統一して、見えないところにアクセントクロスを楽しむ手法は最近流行っています。

私達のような建築業界の基本的インテリアの考えはシンプルなので、新しく家具を買う際も選びやすいという点と流行に左右されない部屋が作れるというメリットがあります。

また後日高田モデルハウスの紹介をブログでしたいと思っていますが、モデルハウスもシンプルなインテリアにしました。

 


 

キッチンキャビネットはメーカー様のものです。田中建築では造作を依頼される方が多いですが、メーカー様のものは使い勝手がとても良い、手入れが楽という点にあります。

もちろん、造作でも使い勝手が良いものを作れるのですがオーダー家具となってしまいますので、メーカー様のものより高価になります。引き出しのないタイプの造作でしたら、メーカー様より安い値段で作成できます。壁面上部は壁面埋め込みの飾り棚を設置しました。

このように壁面から板の下の金具の支えがない状態で板のみで設置したい場合、打合せ段階でご希望をお伝えください。工事が始まってからですと下地がないためこのような棚を作ることは難しいです。

 


 

このような金具の支えのあるタイプの棚ですと後から設置も可能です。

 


 

 

キッチンカウンターの前に造作のテーブルを作りました。左側は可動棚が来ます(写真では棚板がまだ設置されていない状態です)。

 


 

施主様から無垢板を購入したので、取り付けてほしいとの依頼でしたので世界に一つだけのオリジナルのカウンターテーブルとなりました。

材料が高価なものであるのでとても立派な造作となりました。

 

 


 

テレビ台も同じように施主様が購入した無垢板を使って作りました。

 



 

 

一般的に無垢板を使ったテーブルは販売されています。とても高価なお値段です。しかし、無垢材を使用したこんな素敵なデザインのテレビ台は、私は見たことがありません。一般的な家具は、プリント合板もしくは突き板であることが多いです。田中建築では、オリジナルでこんな素敵なテレビ台も作れるのでナチュラル系が好きな方は是非参考にしていただきたいです。

 

 
 

 

さて、皆様こちらの写真を見てリビングから見える階段がすごく気になる方が多いと思います。A様邸は屋根裏を利用した大きな収納の部屋があります。季節のものやこれから増えていく生活品をたくさん収納できるスペースです。お子様の遊び場ともなる広さです。

 

 



 

写真では少し大きさが分かりにくいのですが、約16畳の大きさがあります。

こちらの屋根裏部屋は梯子ではなくてきちんとした階段を設けたので、荷物の運び入れもとても安定していて使いやすいと思います。

 

 

 

 

皆様にとってご紹介させていただいたA様邸のたくさんの収納は参考になったのではないでしょうか。部屋の中が物で溢れず、とてもすっきりと過ごせます。

 

収納が占めるスペースが大きいと、部屋が狭くなるのでどうしようかな?と思われる方もいると思います。しかし、大きな収納を作った方が実際に住むスペースは物が散乱しないのできれいに使えます。収納する場所は多すぎても困ることはないと言われています。

 

A様ご夫婦はとても明るいお二人でしたので、楽しく打合せができました!ありがとうございます。これからA様がお気にいりのインテリアに囲まれて素敵な毎日を過ごされますように♪

 

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

 

無料カタログを申込む