長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

正しく理解しよう!無垢材のこと

2015.08.24


こんにちは!

おかげさまで創業66年。

子育て世代のための自然素材・木の家専門店

田中建築株式会社 三代目 代表の田中慎也です。

 

 

現代の住宅で仕上げに使う木製の材料は

薄い木を張り合わせた合板がほとんどです。

 

室内から見える柱にも

表面に薄い化粧板を張り付けたものもあります。

 

 

その一方で、本物の木(無垢材)があります。

 

無垢材とは、使用する形を丸太から切り取ったもので

張り合わせたりしていない本物の木材です。

 

無垢材には、昔ながらの木肌の美しさを感じさせてくれる

日本人の感性に訴えかけるものがあります。

 

無垢材は、木・本来の風合いを持っていて

室温を調整する効果もあります。

 

何と言っても自然の香りと重厚感、長い間使い込んでも

同じ材料が存在する安心感があります。

 

 

 

無垢材だからと言って、値段が高くて手が出せない

といったことはありません。

 

逆に最近は合板類でも、いろいろな表面処理がされ

高い値段の物がたくさんあります。

現代は何でも作れる世の中ですが

自然の力強さを持つ本物は減ってきています。

 

無垢材は日本人が昔から使ってきた本物の建築材料です。

無料カタログを申込む