長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

長野市の注文住宅 S様邸アメリカンスタイルの家

2021.12.23


こんにちは!
おかげさまで創業72年。
自然素材・木の家専門店
田中建築株式会社
インテリアコーディネーターの中村才子です。

 

 

 

今年最後のブログアップとなります。アメリカンスタイルのお家のS様邸のご紹介です。旦那様が建築関係のお仕事をされていて、田中建築の構造や仕上の美しさを気に入ってくださり契約となりました。最近の施主様は建築関係のお仕事をされている方が多くて、たくさんある建築会社の中から当社を選んでいただいたことを社員一同とても嬉しく思います。

 

S様はアメリカンスタイルの家をご希望で、田中建築らしいナチュラルを融合させた仕上がりとなりました。とても素敵なお家ができましたので皆様の参考になると良いなと思います。

 

 

玄関を入るとシューズクロークが隣接しています。シューズクロークはオープンな家が多いのですがS様邸は扉を付けました。玄関から見えるリビングドアは奥様のご希望の色で塗装しました。とてもかわいい扉に仕上がりました。田中建築では扉は建具屋の三木さんに作製してもらい、若林塗装屋さんが塗っています。

 





 

シューズクロークの棚は造作の可動棚です。この写真のようにパイプをご希望の施主様は多いです。雨や雪に濡れた洋服を一時的にかけることができるのでとても便利です。

 



 

シューズクロークの扉側の壁面は有孔ボードを全面に貼りました。有孔ボードの依頼は他の施主様の採用したブログを読んで気に入ってくださったり、SNSでの活用法を見て取り入れたいというご希望が多いです。有孔ボードの穴の大きさに合う金具を取り付けると多機能な壁面収納が可能となります。是非活用していただきたいです。

リビングのご紹介です。

 





 

S様邸は大きな吹抜け空間のあるリビングです。床はアカシアを採用しています。天井はエッグウォール、壁はペット用クロスを使っています。

 

 

アメリカンスタイルのインテリアの日本での定義は多種あり、どれがご自身にとっての好みか?によって変わってきます。

S様邸はナチュラルスタイルとなっています。代表的なものとして他にはブルックリンスタイル(レンガやモルタルを使ったインテリア)、ヴィンテージスタイル(新しいものと古いものを融合したインテリア)、西海岸スタイル(海や空を連想させるブルーをメインとしたインテリアでデニム生地を使うと良く合います)これが日本で人気のあるアメリカンスタイルのインテリアだと思います。

 





 

アメリカンスタイルの定義は決められておらず、好きなテイストを混合して楽しむことも可能です。ビビッドカラーを通常のアクセントカラーより多めに小物などで用いると、アメリカンなスタイルが完成します。S様には好きなインテリアを飾って楽しんでいただきたいです。S様邸のインテリアはどのスタイルでも対応可能です。

 



 

リビングの壁面には以前紹介したキャットウォークの造作があります。(写真左側)

 





 

住んでからS様が写真で送ってきてくださいました。設計の藤村の計画通り、猫2匹がこの造作棚の中に入ってとても可愛いです。この丸い穴を抜けて天井の梁部分を歩くことができます。施主様も猫たちもとても喜んでいただけて良かったです。

 

 

キッチン、ダイニングのご紹介です。ダイニングの天井部分にはレッドシダーを貼りました。

キッチンカウンター壁はS様のオリジナルの塗装板が貼られ素敵なダイニングとなりました。

 

S様ご夫婦がDIYで頑張った板塗装の様子↓↓↓こちらをクリックしてください。

https://www.tanaka-kenchiku.com/blog/%e9%95%b7%e9%87%8e%e5%b8%82%e3%80%80s%e6%a7%98%e9%82%b8%e3%80%80diy%e3%81%a7%e5%ae%b6%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0/

 

 

 



 

こちらのテーブルはアカシアの板をヘリンボーン柄に並べて、会長が作ってくれました。

ブログでテーブルをご紹介する度に、テーブルオーダー依頼が殺到して、大変な作業をいつも会長は頑張ってくれています。オリジナルテーブルの良い点は、既製品では作れない空間にぴったりと合うサイズとデザインで作ることが可能です。

 



 

ダイニングの壁面にはニッチ棚を設け、ドアホンなどを収納しています。壁面からの出っ張りがなくなるのでその横を通るときに引っ掛かりがないので便利です。

 





キッチンのキャビネットは一部造作とメーカーのものを組み合わせています。このやり方は、とても使い勝手が良いことと、造作として手頃な値段で作製できるので人気のあるスタイルです。

 

キッチン横には大容量の食品庫と勝手口があります。

 



この写真の真ん中部分の大きな四角い部分はマグネットクロスを貼っています。磁石で壁面に物がくっつきます。磁石付きの収納BOXも売られているので、いろいろな使い方ができそうですね。

 



 

こちらの造作棚は廊下にあります。猫専用グッズを置きたいとおっしゃっていました。リビングから見えない位置にあるのでとてもきれいに整頓できます。

 

 

1階には主寝室とウォークインクローゼットもあります。





 

階段を上ると2階のフリースペースが広がります。

 





 

腰壁に設けられている四角い穴は猫が梁を通ってこのスペースに来ることができます。

藤村の素敵なアイディアです。

 

2階部分の床はレッドパインです。個室があります。

 

 





 

 

壁面いっぱいの収納を作りました。引違の扉を付けました。入口ドアは1階リビングドアの塗装色と一緒でとても可愛いです。

 



 

壁面一部にはアクセントクロスを貼ってあります。

写真右側に見える内窓は、建具屋の三木さんに作製してもらいました。こちらの内窓も好きなデザインで作ることが可能です。とてもかわいい部屋になりました。

 

 

水廻りのご紹介です。洗面台は造作で作製しました。鏡下の壁面に貼ったタイルは、他の施主様達も採用しているとても人気のあるタイルです。

 





 

洗面室は、ランドリースペースも確保されています。ランドリースペースは室内干しの多いご家庭の依頼が多いです。

 



 

トイレも通常より広めのサイズで作製しました。右側の手洗い棚は造作です。田中建築ではこのようにご希望のデザインで造作を作ることができますので、是非ご相談ください。

 

S様はとても建築に詳しいので、打合せの中でいろいろなアイディアを話してくださいました。藤村と私で、S様のご希望の家になるように話し合いを重ね、S様にとても喜んでいただいたことを嬉しく思いました。業者様、大工さんのおかげで、素晴らしい家の完成となりました。

 

S様ご夫婦はとても明るいお二人で、毎回お話を楽しくさせていただきました。

今後の生活を楽しんでくださいね。

 

アメリカンインテリアの好きな方の参考になると良いです。

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

 

 

無料カタログを申込む