長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

超高気密、高断熱。

2020.11.16


こんにちは。
おかげさまで創業71年。
自然素材の木の家専門店 田中建築株式会社
アドバイザーの内記拓也です。

これから本格的な冬が始まりますね。

冬になると気温が下がり、お家のお部屋も寒くなってきますよね。そこで皆様が気になるのは断熱材や気密性といったところが心配ではないでしょうか。

 

田中建築では、断熱材や気密性というものには、かなり力を入れています。田中建築では、C値(お家全体の隙間)が、0.5以下というものを標準にしています。0に近いほどお家全体の隙間がなくなっていきます。0.5はだいたい、コブシ一個分です。(大体のイメージ)

いい断熱材を使っても、隙間があれば熱は逃げてしまいますので、気密性はとても大事になります。断熱材ですが、田中建築ではダブル断熱が標準仕様になっています。外と内のダブルで断熱材を入れています。


これは外にいれているネオマフォームという断熱材です。きめ細かい繊維でできている為とても性能がいいです。


そしてこれが内側に入っているグラスウールという断熱材です。この組み合わせがとても断熱性能が良いので、田中建築ではこれを標準仕様にしています。何がいいかと言いますと、もちろんお家を暖かくするのですが、暖かくした後、熱を逃がさないようにするのが一番大切です。分かりやすく言いますと、お家全体が魔法瓶状態になるか、ならないかが大きな差になってきます。

あまり温度差が生じないように、なるべく一定の温度を保てるようにできるのがこの断熱材の組み合わせですし、その為にダブル断熱を使用しています。常にエアコンをガンガン使用すればその分電気代がかなり高くなってしまいます。そういったことを避けていただく為、断熱性能や気密性には凄く力を入れています。

断熱性能や気密性がしっかりしているお家ですと、夏でも冬でも一年中快適に過ごせるようになります。もっと断熱性能や気密性について知りたい方や、少しでも興味がある方がいましたら、ご相談下さい。

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。
同じ志を持った協力業者と共にお客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

無料カタログを申込む