長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

寒さに負けないお家づくり

2020.11.02


こんにちは。
おかげさまで創業71年。
自然素材の木の家専門店 田中建築株式会社
アドバイザーの内記拓也です。

ついに11月になりましたね!今年も残すとこあと2か月になりましたね。これからどんどん寒くなっていき、雪も降る時期になってきましたので運転など気を付けてくださいね。寒くなると布団からも出たくなくなりますよね。
これは高田モデルハウスの寝室になります。
広さは、6.5畳になります。シングルベッドを2つ置いてもサイドに余裕がありますのでちょうどいいサイズだと思います。照明もオシャレな感じですので、すごく雰囲気はいい感じです。寝る前に読書をしたい方でも問題なく読めますし、すごく落ち着いた空間ですので見ているだけでも落ち着ける環境になっています。

寒くなってきたこの時期に1番重要なのは、エアコンですよね!寝室に付いているエアコンは、6畳用のエアコンになります。1階のエアコンはこの1台しか付いていません。しかし断熱性、気密性がしっかりしているので、寝室のドアを開けっぱなしにしていただければ1階全体が暖かくなります。ですので、断熱性能がしっかりしているお家ですと何台もエアコンを付ける必要がないのです。

窓もオール樹脂サッシを使っています。昔はアルミサッシを使っていたのですが、アルミだとやはり熱伝導率が高いので夏は窓際が暑かったり、冬は寒く、結露がすごかったりします。しかし、樹脂サッシだとそこまで気になりませんし、ガラスもペアガラスを使っていますので断熱性もいいですし、結露もしません。ペアガラスというのは、内側と外側と2枚ガラスを入れています。ですので、断熱性や気密性はとてもいいです。

更にペアガラスの中に、アルゴンガスという特殊なガスが入っています。効果は、更に断熱性が高まり、紫外線もカットしてくれます。田中建築ではそれを標準で入れています。
長野は、寒暖差が激しいので、断熱性能にはすごくこだわっています。
もっと詳しく知りたい方がいましたらぜひ1度、高田モデルハウスへ来ていただきお聞かせください。
お待ちしております。

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。
同じ志を持った協力業者と共にお客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

無料カタログを申込む