長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

土地を下見するときの6つのポイント!

2016.07.13


こんにちは!
おかげさまで創業67年。
子育て世代のための自然素材・木の家専門店
田中建築株式会社 三代目 代表の田中慎也です。

 

ハザードマップの確認もお忘れなく!


土地を購入するときは土地の状態に加え、その地域の雰囲気などを知るために
下見をすると思いますが、その時にどこをポイントにして見れば良いのか
わからないという方も多くいらっしゃいます。

 

そこで今回は
土地を下見するときの6つのポイントについてご紹介いたします。

 

まずは 日当たり ですね。

日当たりは生活する上で重要な要素になります。
日当たりが良いと日中は電気をつけなくて済むので
電気代の節約にもつながります。

また、南向きにベランダを設置すれば
洗濯物も乾きやすくなります。

 

次に、その 地域の雰囲気 を知りましょう。

ここで一つ、気を付けてほしいことがあります。

 

下見は朝から昼にかけての時間帯と、
夜の時間帯の二つの時間帯に見に行くようにしましょう。
お昼と夜では雰囲気がガラッと変わることもあります。

 

その時に、治安が悪そうだと感じるようならやめておいた方が良いでしょう。

 

そして、その土地に関する情報と合っているかを見ましょう。
例えば「駅から○分です。」という文。

 

確かに駅から近い所に家を建てられるのは良いですが、騒音はどうでしょうか?
家の真ん前の道路の交通量が夜になっても多いようでしたら
落ち着いて生活できませんよね。

 

そして、最後に

その土地のハザードマップを確認しましょう。

 

ハザードマップは役所に行くともらえますよ。
それを確認し、地滑りや洪水の危険がある場所は避けるようにしてください。

また、避難場所なども確認しておくとよいでしょう。

 

土地は後から変更ということはできませんから、
パッっと見た感じと、書面の情報だけで判断することの無いように
しっかりと検討しましょう。

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共にお客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

無料カタログを申込む