長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

リビング学習のすすめ

2016.12.01


こんにちは!
おかげさまで創業67年。
子育て世代のための自然素材・木の家専門店
田中建築株式会社 三代目 代表の田中慎也です。

 

☆リビング学習の収納場所を確保する☆


お子さまが入学を迎えるご家庭では
そろそろ入学準備を始めていらっしゃると思いますが、

 

「東大生は半数程度が子供の頃リビングで勉強していた」
などの話が教育雑誌で紹介され、リビング学習がよい!
との評判が広まりました。

 

リビング学習のメリットとしては

 

1.子供は親がそばにいないと不安になり落ち着きませんが、
そばにいることで安心して勉強に集中できます。
また人の目があることも集中できるポイントになります。

2.わからないところは放置せず、すぐ聞けるようになります。

3.親からも、様子が伺え集中力がとぎれてきたなっと思ったら声かけができたり、
姿勢を注意できたりと、コミュニケーションをとりながら行なえることで、
コミュニケーション能力の発達にも役立ちます。

 

立派な子供部屋を作っても小学校の高学年になって使い始めたかな?

っといったご家庭も多いと思います。

 

小学校に上がると時に購入した勉強机をリビングに置く方法もありますが、
カウンターを設置して学習コーナーを作るのも一つの方法です。

 

子供だけでなく大人も、
PCを使ったり習い事や資格の勉強をしたり、家計簿をつけたりと役立ちます。

 

専用の机を置いても、
ダイニングテーブルを活用しても、
学習用品や、趣味や習い事の道具などは、
机から手の届きやすい場所に収納できるようにしましょう。

 

遠い場所に収納場所があると、
取りに行くのも面倒ですし、
戻すのが面倒で出しっぱなしになりがちですが、
近くにあれば、やろうと思ったときすぐに取り出せますし、
急な来客があっても、近くだとすぐに仕舞うことができます。

 

また、小学校の学習はリビングで行い、
中学生になったら個室で学習するようにと考えた場合、
中学生になる時に、本人の気に入った机を購入するのもいいですよね。

 

中学生になると大人の感覚が芽生えてきますし、
PCも多く使うようになるでしょう。
社会人になっても使える大人用の机を選ぶこともできます。

 

特に小学校へ入学されるお子さんをお持ちのご家庭では
入学準備とあわせて、学習用品の収納も考えてみて下さい。

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、未来を見据えたハウジング計画と
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

無料カタログを申込む