長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

田中建築新年会開催しました

2019.01.17


こんにちは!

おかげさまで創業69年。

自然素材・木の家専門店

田中建築株式会社 インテリアコーディネーターの中村才子です。

 

 

 

年初め、協力業者様を集めて、新年会が行われました。場所は湯田中のあぶらや燈千です。

2019年は消費税も上がり、住宅業界はどのような流れになるのか?

皆でこれからの方針について勉強することになりました。

 


(dトラベルフォトギャラリーより)

 

 

まずは社長の挨拶から。皆様、今年もよろしくお願いします。

 



 

 

協力業者様との年間事業計画案の発表が先にありました。今年も、いろいろと計画があります。
そのあと、勉強会が始まりました。
社長は正月この資料を作ったり、新規のお客様の打合せが続いていてお正月ゆっくり休むのが難しかったようです。

 


 

 

現在、消費税増税に伴い、新規契約が当社でも殺到している状態なのですが、住宅だけではなく、
高額の商品に関しては皆様買替などを検討しているのではないでしょうか?

 

 

ただ、住宅に関しては、増税に伴い買い控えが進みますと、景気が低迷される危険を国でも対処しようという考えにあります。
よって、住宅に関しては手厚い対策がされるようです。

 

 

現在、予算がない・・・だけど、将来的には家を欲しい・・・しかし、税金の負担が大きいとお悩みの方は社長まで是非相談してください。

 

 

 

 


 

 

 

今年の住宅業界のデザインの話もありました。
2018年はヴィンテージが非常に流行り、各設備メーカー様でもヴィンテージデザインの商品が多く発売されました。

 

今年はナチュラルな北欧風のデザインが流行るそうです。

最近色決めしている施主様達は確かに皆様そのテイストでまとまっています。

 

 


 

 

お洋服と一緒で、インテリアも流行りがあるので、私も常に勉強することが多いです。

床色は今年は明るめの床が主流です!好みもありますので、暗めの床がいいという方も、是非相談してくださいね。

 

 

 

会議が終わったら、しばらく自由行動で、温泉を楽しんだり、部屋でゆっくりくつろいだりしました。

 

 

18時から新年会が開催されました。

 

 


 

 

2018年度協力会会長の小林タイルの小林さんから、ご挨拶がありました。
そのあと、会長、社長から挨拶があり、新年会のスタートです。

 

 


 

 

メニューはこんな感じで豪華でした!

自分で出来たての揚げ物が食べれるように揚げ油が用意されていました。
串は鶏肉の湯葉巻き、すっぽんのすり身、白身魚の練り物の3種類です。

 

 


 

 

 揚げたてはとても美味しかったです。
たくさんのお料理があったので、最後にしらすが乗った生姜ごはんとお味噌汁が出てきたのですが、
お腹いっぱいで食べられなかったのが残念です。

 

 

今年も協力業者様と共に、一生懸命、良い家を作ることを努力していきます。
2019年 新築される方にとって、とても忙しい年になると思います。
リフォームのお客様も、さらに快適な住み心地となりますよう、お手伝いさせてください。
一人ひとりの想いを形にできるよう、今年度も頑張りますのでよろしくお願いします!

 

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。