長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

洗面所の床をリフォームするポイント♪

2015.11.13


こんにちは!

おかげさまで創業66年。

子育て世代のための自然素材・木の家専門店

田中建築株式会社 三代目 田中 慎也 です。

 

 

フローリングは床材として人気の素材です。

洗面室もフローリングにしたいと

希望する方もありますが

 

洗面室は家族が毎日使う場所で

汚れやすく濡れやすいため、

リフォームをするなら

フローリングの床よりも

クッションフロアのほうが適しています。

 

フローリングの床は水で変色したり

長期間水に触れていたことに

気付かずにいると

腐食してしまうこともあるため、

 

耐水性が重視される

洗面室のリフォームに使うには

不向きな素材です。

 

 

洗面室には清潔さを保つことができて

掃除のしやすい素材が向いています。

 

 

クッションフロアなら

表面がビニールのため

水の飛び散りやすい洗面室でも

掃除がしやすく、

見た目も木目やタイル調など、

家の雰囲気に合わせて好きなものを

選択することができます。

 

ワックスがけなどの細かなメンテナンスも不要で、

フローリング材を使うよりもコストは安上がりです。

滑りにくくクッション性のあるものは、

小さな子供さんから

おじいちゃんおばあちゃんまで

安全に洗面室を使うためにはぴったりの素材です。

無料カタログを申込む