ブログBLOG

コーディネータ 中山聖子

2022.12.26

ポーセラーツ体験会を開催しました!

こんにちは。
おかげさまで創業73年。
自然素材の木の家専門店 
田中建築株式会社 アドバイザーの中山聖子です。    

檀田モデルハウスにて毎月ワークショップを開催しています!
皆さんポーセラーツってご存じでしょうか?何?という方も多いと思います。今回は「ポーセラーツ体験会」の様子をご紹介します♪
講師はポーセラーツNagomiさんを主催されている中嶋さんです。
中嶋さん自身もお子様が3人いらっしゃるママさんですので、お子様連れでも安心してご参加いただけます。

最初に製作する食器を選んでいただきます。
色々な形や大きさのかわいらしい食器がありますので、この時点でもうワクワクしますよね♪ 

選んでいただいた食器はお渡しする前に再度、講師が消毒します。
食器はどれも日本製の陶器でできていますので安心です。

食器を選んだら転写シールを選びます。何冊ものファイルの中から選びます。テキストを講師に相談したり、参考写真も見ながら選んでいきます。
ここで皆さんが迷われていたのが、大人目線で作るか?子ども目線で作るか?ということでした。う~ん、迷いますよね。。
中嶋さんは「お子さんが小さければママ目線でお料理のテンションを上げて、ある程度物心ついていればお子様目線で、食べるテンション上げて。。」とアドバイスされていて、なるほど!と思いました。家づくりにも通ずるところがありますよね^^
他にも様々な質問がありましたが、中嶋さんのアドバイスでみなさん納得の転写シール選びとなっていました♪

選んだ転写シールをカットしていきます。

転写シールを水につけて、食器に貼っていきます。シールを水につけておくと動くので、焼くまではやり直しがききます。
位置が決まったらティッシュでトントンと水気を取って、ワイパーで転写紙をこすり水分と空気を抜いていきます。

転写紙って有害成分は入っていないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。絵付けのモノはポーセラーツに限らず顔料の成分が入っています。それを800℃の窯で焼くことで有害な成分が飛んで基準を満たすものになるということですのでご安心ください。

どんな焼き上がりになるのか楽しみですね♪
また、こちらのワークショップではキッズスペースのご用意と、保育士資格を持つスタッフが常駐しますので、お子様連れでも安心してご参加いただけます。HPよりご予約お待ちしております。
こちら

 

今回のワークショップでは転写シールでの製作でしたが、手形や兜等の製作もしていらっしゃいます。
詳しくはポーセラーツサロンNagomiさんのinstagramへ♪

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

一覧に戻る