長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

セミナー会場でのクリスマスの飾りつけ

2018.12.13


こんにちは!

おかげさまで創業69年。

自然素材・木の家専門店

田中建築株式会社 インテリアコーディネーターの中村才子です。

 

 

 

先日松本市にある「ザ・ブライトガーデン」という会場にて大友光夫先生によるセミナーに参加してきました。
理想のリーダーシップとコミュニケーションを学ぶ心理学<TA>
セミナーというものです。

 

 
 

会場内の様子は、撮影禁止でしたので撮ることができなかったのですが、
参加者200人という大きなセミナーで田中建築でも4人で参加しました。
各テーブルで議題に対してのグループディスカッションが行われたり、自分の性格を客観的に診断しながら、
社会人としてどう対応すべきなのか?
そして、会社の中で自分の役割は何か?
さらに自分の資質をあげるためには?・・・という、かなり難しい内容のセミナーでした。

 

私たちは心理学と聞いてよくテレビでみている対個人としての内容だと思っていたのですが、
会社としての心理学とは非常に考えさせられる内容のセミナーでした。

 

 

そんな中、お昼休みの休憩中に、会場のクリスマスの飾りつけが素敵でしたので皆様に紹介したいと思います。

 


 

 

こちらの会場は普段は結婚式場ということで、廊下の壁面はブラケットで雰囲気のある素敵な空間に仕上がっています。
そのブラケットにクリスマスの飾りつけをしていてこれは、良いアイディアだと思います。
ご家庭でブラケットも形を選びますが、マネしてみるのもよいですし、
スタンドの照明を置いている場合はクリスマスのリボンなどをつけて飾るのもいいと思います。

 

 

 

 

クリスマスツリーです。

 


 

 

ツリーの飾りつけはグリーンとゴールド系のみでまとめてあるのが、今までに見たことないものでしたので、非常に美しかったです。

 

 


 

 

ツリー周りに置いてあるプレゼントの配色とポインセチアの赤がすごく目立ちますね。
きっとツリーの飾りつけの色を定番である赤や派手な色で飾ったら、
全体のその空間のバランスがごちゃごちゃしてしまうと思いますので、非常に考えられた空間スペースになっているなぁと感心しました。

同系色でまとめるツリーは難しそうですが、このような飾りを参考にしてクリスマスツリーを飾るのも非常に良いと思います。

 

 


 

ロビーの中央にあるテーブルの下はポインセチアで覆いつくされていて、とてもきれいでした。

クリスマスの花というと赤いポインセチアと思う方も多いのではないでしょうか?

なぜ、ポインセチアなのかな?と思って調べたら
花言葉に「祝福する」「聖夜」「幸運を祈る」という意味があるそうです。そう考えるとクリスマスにぴったりの花ですね。

 

 


 

テーブルの上にはクリスマスを連想させる雑貨で覆いつくされていてとても可愛いと思いました。
私も友達にアロマキャンドルをもらったのですが、炎をつけるのは特別な時にしようかと思っています。
そういう意味では、クリスマスとは特別という意識が皆様の中にも多いのではないでしょうか。

 

 

ご家庭での飾りつけが難しいと思っている方は、部屋のどこか一か所、クリスマススペースを設けて、クリスマスグッズをまとめてみると良いと思います。
是非参考にしてください。

 

 

 

クリスマスまであとわずかですが、お仕事等忙しい方は、ショップや街灯などの飾りつけを見ていてもクリスマス気分を味わえますね。

セミナーの会場でクリスマス気分を味わえたことがよかったです。

イルミネーションに力を入れている施設も多いですし、時間あればいつか行ってみたいなと思う場所もあります。

どうぞ、皆様も楽しくクリスマスが過ごせますように・・・。

 

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。