木と人のぬくもり溢れる家づくり 田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

tel.026-253-8770

〒389-1202 長野県上水内郡飯綱町大字東柏原3030
TEL : 026-253-8770  FAX : 026-253-8382

コンセプト

木のぬくもりと共に、ずっと続く豊かな暮らし

木のぬくもりと共に、
ずっと続く豊かな暮らし

木のぬくもりと共に、
ずっと続く豊かな暮らしを実現するためには
次の7つの要素が必要です。

1、生涯に渡るお金の計画
(ファイナンシャル・プランの見直し)
で無理のない豊かな暮らし

家づくりを考える際、先ずしなければならないことは、生涯に渡るお金の計画です。実はこのことをするかしないかによって、家づくりが成功するか失敗するかが決まるといっても過言ではありません。
消費税が3%から5%に引き上げられた時、慌てて家を建てた人の100人中7人が、後に家を手放すことになったというデータが残っています。

家づくりでは住宅ローンを組む方がほとんどですが、住宅ローンを組む際は、家と土地が抵当に入ります。つまり、ローンが返済できなくなった場合は、銀行に家を渡さなくてはならないということです。
多くの方が家づくりをする際、短期的な視点でしかお金の計算をしていません。
しかし、家づくりでは様々なお金に関する計画を立てなければなりません。

住宅ローンのことももちろんですが、生命保険、税金、両親からの贈与や相続といったことも含めて考えていかないと、思ってもいない税金が発生したり、お子さんの学費が払えなくなったり、老後の資金が足りなくなったりといったことが起こります。

ですから、家づくりをスタートする前に、まずは生涯に渡るお金の計画を立てることが必要なのです。

私達は、提携するファイナンシャル・プランナーと共に、お客様と一緒になって生涯に渡るお金の計画を立てていきます。
それが、出来れば、後は楽しい間取りやデザイン、水廻りの打ち合わせと進んでまいります。

2、本物の木で作る、安心な暮らし

厳しい冬を幾度も越える、長野の気候に合った家づくりには、地元の木を使った良質な木の家が欠かせません。
田中建築のルーツは昭和24年創業から続く「大工」です。職人としての技術と経験を活かし、台風にも地震にも負けない丈夫な家を建てています。
そして、切られてから年々強度が増す、本物の木(無垢材)を用いて、大工の伝統技術であり、将来的にリフォームも容易な在来工法で家をつくります。
近年は、経験にプラスして全棟構造計算を実施し耐震等級3の家を標準としています。
長期優良住宅も標準としていますので、住宅ローンの金利引き下げや税制優遇、火災保険の割引などが適用されます。
認定低炭素住宅やZEHとしての性能獲得・認定取得可能です。
また、内装のフローリングやドア、窓枠にも本物の木(無垢材)をふんだんに使用し、ご家族の居心地のよさと健康、快適性、やすらぎをご提供します。ドアも特注で、室内の一体感と美し
さを演出します。

私達はお客様から要望があれば「どんな材料でも使います」といったことはしていません。
出来る限り、本物を進めています。
なぜなら、長い目で見たとき本物は味があり、長持ちし、結果的にお客様のためになると考えているからです。
上手に建てれば、木の家は決して高いものではありません。助成金や税制・金利優遇制度等をうまく活用し、コストパフォーマンスの高い住まいをご提供します。

3、高い断熱性で家の中の温度差が少ない暮らし。

家の快適性を決めるのは、高気密・高断熱の家づくり。
冬のリビング、エアコンで快適な室内空間も、廊下やトイレは寒く感じるのではないでしょうか?この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ヒートショックなどで健康にも影響を及ぼします。温度差をなくすためには、家の断熱性能・気密性能が重要です。
私達は、全棟気密測定を行い、すべてのお宅で「C値 0.5」以下になるように施工を行います。お引渡し時には、性能証明書をお付けし、ご確認いただいています。
20年後も、気密性能がほとんど変わらなかったというデータもあります。
また、断熱材においては35年間 壁体内無結露保証をお付けしております。
もし、壁体内に結露が生じた場合は無償で取替工事を行います。
快適な空間がずっと続くのが、田中建築の家づくりです。

4、プランニングで変わる豊かな暮らし。

高気密・高断熱・高耐震な家だけでは暮らしやすい住まいは実現しません。
ご家族の年齢、人数、ライフスタイル、求める夢をプランに織り込めてこそ、愛着のもてる家族の幸せを実現できる空間となります。
プランニングに当たっては、皆様の暮らしの希望や生活パターンを丹念におうかがいし、ご要望を引き出し、弊社設計士、インテリアコーディネーターと共に、プロとしてまた、主婦としてのご提案を織り交ぜながらご提案します。

また、長野の気候風土に合ったパッシブデザインも取り入れて設計します。
パッシブデザインとは、光熱費を使わず、自然の光や風を利用して快適な空間をつくる設計方法です。

これらにより、ライフスタイル、その土地にマッチした、世界にたったひとつの家が完成します。

5、ランニングコストの低い暮らし。

ローコストで売り出し価格の安い住宅も、世には多く出回っています。
しかし、目先の安さにとらわれると、後の暮らしで余分な費用がかかり、長い目で見て決してお得ではないケースがほとんどです。

私たちは、トータルコスト(総住宅費)の低さを目指しています。躯体や断熱にしっかりとコストをかけることで、長く使用できる耐久性や耐震性をお約束します。
断熱性能を高めることで、最初はコストがかかりますが、35年保証された断熱性能により、ランニングコストが抑えられます。
今では、性能を数値化し、一年間の光熱費も建てる前にわかるようになりました。

それを使ってシミュレーションすることで、トータルコストの安さを実感できると思います。
ZEH(ゼロエネルギーハウス)にすれば、エネルギーを自給自足することが出来ます。
お財布にも、地球環境にも優しい木の家をご提案します。

6、充実の保証体制で安心な暮らし。

家は、建てたらそれでお終いというわけにはいきません。定期的な維持管理やリフォーム等を繰り返すことで、家は常に使いやすく、同時に建物の風格を高めていきます。
私たちはよい家をつくり、アフターサービスを通じてお客様と末永いお付き合いを続けてまいります。住宅の品質確保の促進などに関する法律+住宅瑕疵担保履行法により、すべての新築住宅は10年間保証されます。それらに加え、私達独自のアフターサービス体制で、お客様の家を常にベストな状態に維持していきます。

建築引渡後は年に3回、無料定期点検を実施。建物や内装・設備等に不具合がないか念入りにチェックすると共に、皆様の暮らし心地や不満点の有無をうかがい、不具合があればすぐに対処します。給湯器などの設備機器については5年間の自社保証を付与していますし、何かあれば無料で修理にうかがいます。

アフターサービスの一例

●10年間の瑕疵担保責任 ●年3回の無料定期点検
●35年間壁体内無結露保証●20年間地盤保証
●設備機器の5年間自社保証 ●お客様感謝祭ほかイベントの実施
●ニュースレターの発行

7、維持管理やリフォームもお任せください。

建物の老朽化をはじめ、家族構成の変化等に合わせ、私たちは住まいをリフレッシュするために定期的なリフォーム、リノベーションをご提案します。
時代の変化とともに、商品の性能や暮らし方も変わっていきます。リフォームすることでそうした最新の性能を住まいに取り入れることで、より安全・快適に住みやすくなります。新築時点での図面や契約書、保証書などの書類はお客様だけでなく弊社でも保管。以後のメンテナンスや修繕、リフォーム等の記録についても、お客様台帳を活用して住宅履歴として蓄積し、以後の維持管理計画に活用します。
また、「大工は町の便利屋たれ!」も私たちのモットー。水道のパッキンの交換をはじめ、障子や網戸の張り替えなど、細かなメンテナンスにも対応します。他にも冬場の雪下ろしや包丁とぎ、まな板削り、薪の提供など、当社でできることは承ります。お困りごとがあればいつでもお電話ください。