ブログBLOG

コーディネータ 中山聖子

2022.08.24

N様邸、地鎮祭を行いました!

こんにちは。
おかげさまで創業73年。
自然素材の木の家専門店 田中建築株式会社
アドバイザーの中山聖子です。

今年の夏は6月から始まったのかな?というくらい暑い期間が長かったですね。
皆さんはどんな夏をお過ごしでしたでしょうか?
飯綱町でも月曜日から夏休みが開けて、学校が始まりました。

さて、先日飯綱町に新築されるN様邸にて地鎮祭を行いました!
7月中旬の暑い日でしたが、お天気に恵まれて良かったです。

地鎮祭の準備と並行して、地縄を張るために、計測していきます。
地縄とは、実際のお家の間取りを確かめていく作業です。
設計図を確認しながら杭を地面に打ち込んで、建物の輪郭を紐で示していきます。
この作業は社長と設計の藤村で行います。

また、今回新築される土地は傾斜地にあたるので、通常の土地に比べると、考慮される点が増えます。
そのため、社長と藤村は何度もレベル(水平)の計測を行い、その土地に合った、GL(土地の高さ)の
設定を出していました。

お施主様をお迎えする準備が整いました。
このテントは今回から新しく導入された大きいサイズのものになります。
暑い日でも、雨の日でも地鎮祭は行われますので、少しでも快適に過ごしていただけるといいです。

神主さんが、お供え物と参列者を祓い清めます。
今回は社長の実家がある奈良本の神主さんをお呼びしました。
娘さんも神主さんでして、我が家の地鎮祭の際にもお世話になりました。
神主さんはお施主様で呼んでいただくこともあれば、こちらでお呼びすることもできますので、ご相談ください。

「刈初の儀(かりぞめのぎ)」で設計の藤村が斎鎌を入れます。
「栄!栄!栄!」
三回鎌で盛砂の草をつかんで刈る動作をし、草を抜いて下におきます。

穿初の儀(うがちぞめのぎ)」でお施主様が斎鍬を入れます。
「栄!栄!栄!」
盛砂に三回鍬を入れ、盛砂を崩していきます。

「堀初の儀(ほりぞめのぎ)」で施工者が斎鋤を入れます。
「栄!栄!栄!」
盛砂に三回鋤を入れ、盛砂を均らしていきます。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)
安全を祈ってその思いを玉串(榊に紙垂をつけたもの)によせ、神前に捧げます。
玉串を時計回りに回しながら根元を神前に向けてお供えし、神前に向かって、
二拝・二拍手・一拝の作法でお参りします。

暑い中、30分以上にわたる地鎮祭でしたが、お子様たちも頑張っていました!
お姉ちゃんはさすがに雰囲気を読み取りジッとしていて、妹さんは儀式の最中でも自分なりの
楽しみを見つけていた様子で、2人とも微笑ましかったです。
よくがんばりましたね!偉かったです!!

また、N様の奥様が、貼られた地縄をご覧になって、「これが地縄マジックなんですね」と
おっしゃっていました。初めて聞いた言葉っだったのですが、「土地に貼られた地縄だけを
見ると意外と狭いかも・・」と感じやすい現象のことを言うそうです。
これから基礎工事が始まると大きいな!と思っていただけると思います。
かわいらしい奥様の言葉になごむひと時でした。
お隣にはご両親様のお家や畑もあって、楽しみが広がっていく様子が目に浮かびました。

N様邸は
広がりと落ち着きを両立させた自然あふれる平屋の家 です。
完成が楽しみですね♪

N様邸の完成に向けて、田中建築スタッフ一同全力でサポートさせていただきます!
引き続きよろしくお願いいたします。

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。それを実現するための方法は、
ファイナンシャル・プランの見直しと自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。
同じ志を持った協力業者と共にお客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

★イベント情報★

9月完成見学会
長野市 完成見学会!二世帯であっても自分たちの「好き」を楽しむお家 9/3sat,4sun (tanaka-kenchiku.com)

断熱&補助金セミナー
新断熱基準と使える補助金セミナー in飯綱オフィス (tanaka-kenchiku.com)

お家づくりCAFE
お家づくりカフェ&無料プラン相談会|長野市の定額制注文住宅なら田中建築 (tanaka-kenchiku.com)

檀田モデルハウスGRANDOPEN
檀田モデルGRANDOPEN! 9/10sat.24sat.25sun<完全予約制> (tanaka-kenchiku.com)

 

一覧に戻る