長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

DIY用の木材はどこで買うのがいいのか?

2015.05.30


こんにちは!
おかげさまで創業66年。
北信州で自然素材・木の家専門の
田中建築株式会社 三代目 代表の田中慎也です。


近年、DIYがとても人気です。DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすることで、英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語です。

「自身でやろう」の意見です。ウィキペディアより引用。

当社のお客様でも、DIYで壁を塗ったり、ウッドデッキをつくったりと楽しみながら家づくりをされる方が増えてきています。

 

「物を作るのが楽しい」

「一生に一度の家づくりなら自分たちの思い出を作りたい。」

「自分で作ったことを子供や友達に自慢したい」

などの理由があるようです。

 

今ではホームセンターに行けば道具や材料が簡単に手に入りますし、品揃えもいいです。

ちなみに、私たちのようなプロでも、緊急の場合はホームセンターを利用することもあります・・・。ただ、DIYの材料選びは木材の種類に注意する必要があります。

ホームセンターに売られている木材は種類が限られていますので・・・。

 

材料の寸法もそうですし、材種もそうです。実は、プロは使用する用途によって材種を変えているのをご存知ですか?例えば、傷がつきにくい堅い木は床や敷居に使う。柔らかい木はあまり触れない部分に使う。外には腐りにくい木を使う。

 

細かい細工の必要なところには木目の細かくそろったものを使う。など、このほかにも様々な視点でその用途にあった木材を選んでいます。

 

よく見受けられるのは、外に使ったらすぐにダメになる木をウッドデッキに使っていたり、細かい作業には適さない木で小さなものをつくっていたりということがあります。

そして何より、ホームセンターの木材はお値段がいいです。プロが買う値段の数倍になると思います。

小さい切れ端が50円とかで売っていますので・・・。

 

そこで、皆さんにご提案です。事前にどんな用途でどんな寸法の材料が必要なのかご連絡いただければ、私たちが、その用途に適した材種をご提案し手配いたします。

そうすることによって、長持ちしますし、使いやすいし、値段も安く手に入れることができます。

 

そんな面倒をプロには頼めないとお思いの方もいらっしゃると思いますが、私たちはDIYを応援しますので何なりとお申し付けください。

 

また、木材に限らず例えば珪藻土や漆喰、和紙なども材料を提供することができますし、施工の説明をすることができます。

自然塗料なども提供することが出来ますので必要があればご連絡ください。

DIYをして、家族の思い出が詰まった家にすることで、愛着もわきますし、メンテナンスも自分でできる技術が身に付きます。

是非、DIYに挑戦してみてはいかがですか?

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

無料カタログを申込む