長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

長野市で平屋をご検討中の方必見!平屋のメリット・デメリットについて解説します!

2019.12.22


長野市で平屋をご検討中の方はいませんか?
「平屋って住みやすいのかな?」
「平屋について詳しく知りたい!」

このように、平屋について詳しく知りたい方は多くいらっしゃると思います。
しかし、平屋について詳しく知っている方は少ないですよね。
そこで今回は、平屋のメリットとデメリットについて詳しく解説します。

□そもそも平屋ってなに?

「平屋って言葉だけ聞いたことあるけどんな住宅を指すのだろう?」
とお考えの方は多いですよね。
そこで、まずは平屋の定義から見ていきましょう。

*平屋とは

平屋とは一階建ての住宅のことを指します。
平屋は、一層の床、天井、屋根と壁で構成されており、シンプルな住宅だと言えます。
平屋は古くからある日本家屋で古い家に多いといったイメージを持たれている方は多いですよね。
しかし、平屋は近年、デザインに工夫がしやすく、おしゃれで個性的な住宅にできることから人気が高まっている住宅です。

*終の住処としての平屋

平屋は終の住処として建てられる方が増えているのをご存知でしょうか。
平屋を終の住処として考え、バリアフリーが整った住宅にしている方は多いです。
階段がないため、移動も楽で、設計の段階で広めのトイレや、段差の少ない玄関ホールを作り、老後の暮らしを安心して過ごせるように平屋を建てる方が多いです。

□平屋のメリット

平屋の良いところを見ていきましょう。

*個性的なデザインにできる

平屋の魅力は、屋外空間との一体感にあると言えますよね。
平屋は他の住宅と比べ、水平移動をメインとした住宅です。
庭との距離が近いため、リビングから庭への繋がり、庭の景色も含めた空間が平屋の良さだと言えるでしょう。
また、個性的なデザインの平屋は多いです。
その理由は、平屋の構造がシンプルだからです。
構造がシンプルな平屋は、依頼者の意思を反映しやすく、思い描く理想の住宅を実現できるでしょう。

*デッキスペースが魅力

平屋では大きなデッキスペースを利用できます。
敷地の面積が小さな平屋でも、デッキスペースと庭を合わせたトータルでデザインすれば、窮屈さを感じない、開放的な住宅を作れます。
また、平屋は他の住宅よりも天井を高く設計できるため、開放的な空間づくりができると言えるでしょう。

*ワンフロアだからできること

平屋は、常に家族みんなが同じフロアにいます。
そのため、顔を合わせる機会が増え、家族間のコミュニケーションが活発になるでしょう。
また、プライベート空間の確保が難しく感じる場合でも、ロフトを作ったり、パーテーションで区切ったりして、プライベート空間を確保できるでしょう。

*シンプルな生活動線

平屋では、ワンフロアで、家事をこなせます。
二階建ての住宅では、一階で洗濯した洗濯物を二階まで運び干しますよね。
その際、階段の上下を大変だと感じる方は多いでしょう。
しかし、平屋では、すべての家事をワンフロアで行えるため、家事の際のストレスを軽減できるでしょう。

*メンテナンス費用が安く済む!

意外と見落としがちなのが、建てた後のメンテナンス費用ですよね。
外壁塗装や屋根塗装では、作業する際の足場代が高くなります。
しかし、平屋では、ワンフロア分しかないため、他の住宅と比べ、足場代が安く済むため、メンテナンス費用が安く済むでしょう。

*構造的に強い

平屋は、二階建て住宅と比べ、構造がシンプルなため、地震に強いと言えます。
マンションの上階と比べると、かなり揺れに強く、被害も抑えられるでしょう。

□平屋のデメリット

平屋にはたくさんの良いところがあります
一方でもちろん、悪いところもあります。
平屋のデメリットを見ていきましょう。

*広い土地が必要

二階建ての住宅と同じ床面積が欲しい場合、平屋は、2倍の敷地面積が必要になります。
しかし、階段や廊下、トイレを省くといった方法で、建築費用を抑え、土地代に回すことができるでしょう。
住宅を建てる上で、必要な設備と、あったら嬉しい設備、なくても良い設備と分類し、必要な設備だけを選ぶようにすれば、不要な出費を防げるでしょう。

*日当たりが確保しにくい

平屋の住宅では、中央に配置される部屋の日当たりが構造上悪くなりがちです。
天窓を用いて、通風と採光を確保できます。
しかし、天窓は、北側の天井から取らないと、夏に熱くなるため注意しましょう。

*水害に弱い

川沿いや、海沿いに住む場合、水害は怖いですよね。
平屋の場合、二階に逃げられません。
そのため、「盛り土」をして、土地を高くする方法があります。
土地を高くすれば、防犯性が上がり、プライバシー性が高くなります。
災害に関しては、費用ばかりに目を向けず、得られるメリットに目を向けましょう。

□まとめ

今回は、平屋のメリットとデメリットについて詳しく解説しました。
平屋の良いところや悪いところをご理解いただけたでしょうか。
当社では、注文住宅についてのご相談を随時受け付けております。
注文住宅の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
長野市で平屋をご検討中の際は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

無料カタログを申込む