長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

中野市の方へ!注文住宅の費用の内訳を徹底解説します!

2019.09.25


こんにちは!
おかげさまで創業70年
自然素材の木の家専門店 田中建築株式会社
三代目 代表の田中慎也です。


注文住宅を建てたいとお考えの方、気になるのが費用の内訳ですよね。
「注文住宅を建てたいけど、いくらくらいかかるのだろう?」
「建物以外に、何にお金がかかるのだろう?」

この記事は、このような悩みを解決できる内容となっています。

今回は、注文住宅を建てる際にかかる費用の内訳についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□注文住宅の費用の内訳

注文住宅の費用と言えば、建物価格や坪単価にばかり目を奪われがちですが、かかるお金はそれだけではありません。
注文住宅の費用は、大きく3つに分けられます。
具体的には、本体工事費用・別途工事費用・諸費用があります。
それぞれについて詳しく解説します。

 

*本体工事費用

名前の通り建物本体にかかる費用のことです。
具体的には、家の骨組みや屋根、設備、内装、外装を含む家そのものにかかる費用のことです。
建物全体にかかる費用なので、駐車場やアプローチ、庭といった建物以外にかかる費用は含まれていません。
家づくりで1番多く費用がかかり、総費用の7割〜8割が相場です。

当社は、定額制の注文住宅の商品、エクル、ナチュリエ、ヴェルダンの3商品があります。そちらの価格を参考にしてみてください。

10%の税込み、28坪 2,020万円~です。

 

*別途工事費用

建物以外にかかる工事・設備費用のことです。

カーテンレールをつけたり、水道やガスを使えるようにしたりと、生活に必要なものを揃えるために必要な費用です。
高低差のある土地や、道路から離れている土地では、ガスや水道の引き込み費用が高くなる可能性があります。
また、駐車場や庭などの外構工事にかかる費用も工事別途費用に含まれます。

エアコンの取付、地盤補強なども別途工事です。

2番目にかかる費用であり、総費用の1.5割〜2割が相場です。

 

*諸費用

住宅取得前後に、基本的に現金で支払わなければならないお金です。

住宅ローンや各種税金の手続き料、地震保険・火災保険料、引越しや家電、家具の購入費用があります。
諸費用の相場は、総費用の0.5割〜1割程度でしょう。

条件によって費用が変わり、プランを追加で変更したくなった時のために、総費用の1割別に確保しておきましょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の費用の内訳について解説しました。
注文住宅を建てる際の参考にしてください。

 

 

当社は、長野市・中野市・飯綱町・信濃町・須坂市で新築やリノベーション、リフォームを設計・施工で行う工務店です。健康で幸せに暮らしたいという子育て世代のために、自然素材・無垢材にこだわった家づくりをしています。

注文住宅を建てる際、生涯のライフプランに合った予算計画を行い、無理のない家づくりをご提案します。

住宅・ハウスメーカーでは対応できないきめ細やかなサービスが出来るように心がけています。新築・注文住宅など家を建てることを検討されている方はお気軽にご相談ください。