長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

補助金が出るならちゃんと教えて!

2016.09.14


こんにちは!
おかげさまで創業67年。
子育て世代のための自然素材・木の家専門店
田中建築株式会社 三代目 代表の田中慎也です。

 

暑さもやわらぎ過ごしやすい季節になりましたね。

私は今、新規のお客様との打ち合わせの日々が続いています。
当社の信念は、先ずはファイナンシャル・プラン。

 

生涯にわたってかかるお金の計画
をしっかり立ててから家づくりをスタートするということ。

時間はかかりますが、これをしっかりしないと幸せな家庭生活は送れません。
ですから、これだけは譲れないのです。

 

さて、今回は補助金のお話です。

 

ホームページにも載っていない補助金があるなんて!

モスグリーン ガルバリウム スパンサイディング



 

先日、中古住宅を購入されたお客様から

「移住して、中古住宅を購入したら町から補助金がもらえた。」

というお話をお聞きしました。

 

地元飯綱町のホームページをチェックしてみましたが、

どこにもそんな情報は出ていません。

 

直接電話で確認してみると、

移住して中古住宅を購入したら30万円補助金が出るということでした。

 

私;「それってホームページに書いてありますか?」
町の担当者:「ホームページには掲載してません」

 

 

移住者を増やしたいと補助金を出しているのに
その情報がホームページに記載されていないなんておかしいと思いましたが、
それなら私が伝えればいいんだと、このブログを書いています。

 

日本の現状は、なんと空家率が13,5%。
それに加えて、人口は都会に一極集中しています。

 

当然、各市町村は人口を増やし、空家を減らしたいと考えています。
人口が増えれば税収も上がるし、空家に人が住んでくれれば
コミュニティーが維持できます。

 

そんな目的で、補助金を出しているんですね。

 

中古住宅を検討の際、または移住する際は
どんな補助金があるのかをしっかり調べることが大切です。

 

 

  

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共にお客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

無料カタログを申込む