長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

無垢フローリングのデメリットとは?

2015.12.28


こんにちは!

おかげさまで創業66年。

子育て世代のための自然素材・木の家専門店

田中建築株式会社 三代目 代表 田中 慎也です。

 

内装材の1つに無垢フローリングがあります。

 


 

無垢フローリングは、まず、

質感が合板に比べて大きく違うことや、

自然材であること、また、

厚みによっては断熱効果が得られることや、

傷などが付いても削ることによって復旧を行うことができる。

 

反面、いくつかのデメリットがあることを

知っておく必要があります。

 

まず、合板フローリングとは違い、

施工に手間がかかるため費用が高いことがあり、他にも、

技術が低い職人さんだと季節によって隙間ができてしまうことを

あげることができます。

かつては、木材に関しては木の種類によって

性質を読むことができる大工職人が多く存在していましたが、

現在では無垢材の性質を捉えた施工ができる

大工職人が少なくなっています。

 

また、材料に関しても、材種によっては隙間だけでなく、

反りなどを起こしてしまう場合があります。

 

無垢フローリングのメリット、デメリット

両方の視点から考え、

 

ご自身の生活スタイルには

どちらが適しているか考えて選ぶ

 ことをおすすめします。

無料カタログを申込む