長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

千曲市M様邸カーテン決め

2020.04.02


こんにちは!
おかげさまで創業70年。
自然素材・木の家専門店 田中建築株式会社
インテリアコーディネーターの中村才子です。

 

 

 

先日、千曲市で新築しましたM様からオーダーカーテンの依頼を受けて、行ってきました。

M様は、「山小屋風のイメージ」にしたいとのことで、外観イメージもそんなイメージです。
現代風山小屋といった感じのオシャレなお家です。


内観は自然素材をメインに仕上げています。

 

 

リビングと主寝室にオーダーカーテンを使用したいとのことで
カーテン屋さんに出張してもらいました。

 


 

このように実際の窓に部屋のイメージに合うカーテンを試着していきます。

 


 

 

インテリアはナチュラルなので、それに合うアースカラーを並べてもらいました。
色はどれもM様邸に合うのですが、生地の質感、模様などを奥様は慎重に検討していました。

 

M様は床は高級床材のオークを使用しています。
このオークに似合う重厚感のあるカーテンが選ばれました。
シンプルなカーテンなので、家具を置いたときにも合わせやすいと思います。

 

 


 

ドレープカーテン生地が選んだあとは、そのカーテンに合うレースカーテンを選びます。

 


 

写真ですと分かりにくいのですが、レースは何でも良いという考えではドレープカーテンとの相性が悪くなってしまいます。

選んだカーテンと最も素敵に見えるレースを選ぶ必要があります。

現在のお住まいで多くの方は昼間、レースカーテンを全開にして開放的に外の景色を楽しむというスタイルは少ないです。

プレイベートの視線の遮断は外構を含め考える必要があります。

 

 


 

 

カーテンレールをどうするか?も打合せできます。M様邸はエッグクロスを貼っているのですが、色が「ナッツホワイト」という落ち着いた白を採用しています。

こちらの色は実際に田中建築でよく採用されている「ホワイト」の色より明度が低くなります。

 

レールのホワイトですと、壁面との白の明度が違うため、
少しレールが目立つことになってしまいます。

そこで、全体の木の色と合わせてナチュラルな茶色のレールを採用することにしました。

オーダーカーテンの良いところはこのように、お住まいのインテリアに合わせて完璧な色合わせをできる点にあります。

 


 

次に2階の主寝室です。アクセントカラーで黄色を使用しているのですが、パーソナルカラー分類でいきますと「オータム:秋」の黄色となります。

秋のカラーは心理的に「落ち着く、温かみのある空間、和風洋風どちらにでも合う」といった効果があります。

 

このアクセントカラーを中心としてカーテンの色を選ぶのか?それとも床のイメージに合うカーテンを選ぶのか?で部屋の印象は変わります。

 

 

私は施主様が迷われたときに、アドバイスをする上でなぜ?この色のカーテンや素材だとこの部屋に合うのかを説明します。

ただ漠然と、感覚だけでアドバイスしてしまったら、お選びいただいたときにあとで後悔することを回避したいからです。

 

アクセントカラ―を使ったお部屋のカーテン選びはとても難しいのです。

 


(レンズが太陽光で乱反射して写真見えづらくなっています)

 

出張してくれた車の中にはたくさんのサンプルカーテンが置いてあります。

ご夫婦で中に入って選んでみることにしました。

あまりに多すぎて困惑されたようですが、いろいろなカーテンを見て、主寝室もナチュラルな生地を採用することになりました。

 


 

設置予定の家具が濃いめの茶色ということで、濃い茶色をアクセントカラーの前に設置してみます。

この中の茶色では真ん中の茶色がこの部屋には一番合います。

万能カラーと呼ばれるグレーの混じった茶色は右側になります。黒に近い茶色は

左側になります。両端のカーテンをお選びいただいた場合はインテリアをうまく合わせるには上級テクニックの色合わせが必要となります。

もちろんどの色を選んでいただいても、大丈夫です。

 

もう一つのご提案として、床の明るいパインに合わせた茶色も試着してもらいました。

 

私は全体のバランスを考えると色合わせの簡単な床に合わせた茶色をお勧めしました。

奥様は2つに絞りこんだ茶色ですごく迷われていましたが、旦那様と私の意見が一致して多数決で床に合わせた茶色に決定してもらいました(笑)

 

お選びいただいた色は他の家具やリネン類と合わせやすいので飽きが来ず、落ち着く空間に仕上がりました。

 

 

 

 

 

M様のナチュラルなインテリアはとても人気があります。インテリアの勉強をしていても、洋服と一緒でインテリアの流行りはその時代によって普遍的に変わっていくのですが、このナチュラルテイストだけは何年たっても変わりません。

奥様の決断の速さと旦那様の迷った時のフォローはとても素晴らしかったです。

M様お疲れ様でした。私も楽しく打合せできたことを感謝します。

新生活に向けて、素敵な家で楽しく過ごしてくださいね。

 

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。

 

無料カタログを申込む