長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

自然のよさを生かしたガーデニング

2019.04.17


こんにちは。
おかげさまで創業69年。
自然素材の木の家専門店 田中建築株式会社
4月から入社しました、アドバイザーの北澤瑞希です。

 

私の趣味は写真撮影なので、お休みの日に伊那市の高遠城址公園まで写真を撮りに行ってきました!桜もちょうど見頃を迎えていてとっても綺麗でした。また来年も行きたいと思います。



今、会社の事務所の入口に花壇を作っています。

職人さんが鉄平石という板状の平たい石を丁寧にひとつずつ積み上げ、花壇の壁を作っていきます。

鉄平石とは長野県の諏訪市や佐久市で採れる石です。耐圧強度や耐火性に優れており、江戸時代は屋根や壁、造園材など幅広く使用されていたそうです。

大きさや形がバラバラな材料である為、職人さんが1枚・1枚丁寧に、大きさや形を合わせて積み上げていきます。

そのため手間がかかり工賃も高くなってしまうので、総合的には高価になるというデメリットはありますが、天然石のため色味に微妙な違いがあり、自然な風合いが魅力的な素材です。

会社のウッドデッキともマッチして、暖かみのある素敵な花壇が出来上がりそうです。

 

ここの花壇にはヤマボウシを植えます。

ヤマボウシは中国、朝鮮半島、日本の本州から沖縄まで広く分布している木で、公園の木や庭木、街路樹など広く使用されています。6月中旬~7月中旬に花が咲き、赤い果実をつけます。果肉は甘く、生で食べることもできますよ。花のように見えるのは実は花ではなく、ハナミズキと同様に花の付け根の葉の部分です。

 

同じ仲間のハナミズキに比べると開花時期が遅いため、梅雨時も花を楽しめる木として人気を得ています。

 

実は新築のお家を建てるとき、お庭のことまで気が回らない方が多く、砂利を敷くだけのお庭やカーポートだけのお庭にしてしまう方が多いです。

 

そこで、ちょっとお金をかけてガーデニングや植栽をしてお庭を緑豊かにしてあげると、お家も映えるようになります。弊社ではお庭のご提案もさせていただいておりますので、よろしければご相談ください。

 

田中建築にお越しの際はぜひ完成した花壇をご覧になってくださいね。

 

 

私たち田中建築株式会社は、「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共にお客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。