長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

リニューアルエコカラットのご紹介

2019.08.08


こんにちは!

おかげさまで創業70年。

自然素材・木の家専門店

田中建築株式会社 インテリアコーディネーターの中村才子です。

 

 

 

先日LIXILのタイル専門の方が当社まで出向いて新しくなったエコカラットの説明に来てくださいました。新しくなったエコカラットの説明を丁寧にしていただきました。

皆様にご紹介したいと思います。

 

 

まずはエコカラットとは何だろう?と思う方のために説明させていただきます。

 

エコカラットはLIXILのグループ内のINAXが販売しています。

 



(エコカラットプラス INAXより)

 

機能性タイルというと分かりやすいでしょうか。エコカラットは調湿壁という機能がある、お部屋の湿度をコントロールしてくれるのです。

 

 

有害物質を低減する働きも持っています。シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒド、トルエンなど空気中に漂う有害物質を吸着してくれます。見えない不安から、守ってくれる壁はすごいと思います。

 

 

脱臭機能もあります。写真の画像を見てください。コーヒー豆の中にエコカラットを入れたものとコーヒー豆のみの容器があります。

 


 

 

 

こちらの2つの容器の中のにおいを確かめてください!

エコカラットの入ったコーヒー豆は全く匂わないのです。こちらは会社にありますので

また是非打合せの時に、エコカラットの脱臭のすごさを体験していただきたいです。

 

LIXILの担当者の方から面白い話を聞きました。

「実家の母親が床下収納に漬物をしていて、漬物のにおいが気になるというので、エコカラットの300mm角のものを2枚渡しました。漬物と一緒にエコカラットを入れておいたら、においがなくなってびっくりしていました。」

 

こんな使い方もいいですね!エコカラットは少し高価なのですが、部分的に使えるというアイディアも是非活用してみてください。

 

リフォームをお考えの皆様もエコカラットは設置可能ですので是非またご相談くださいね。

 

では、新リニューアルのエコカラットの汚れの落としやすさを実験したものをご紹介します。

 


 

上が新しくなったエコカラット、下が従来品のエコカラットです。

蛍光ペンで両方のエコカラットに書いてみます。そのあと、水吹きして、雑巾で汚れをこすってみます。

 


 

上の新しくなったエコカラットはこのように汚れが落ちやすい素材になりました。通常ですと、きれいな布により水拭き清掃で汚れが落ちます。ひどい汚れには一般家庭用洗剤(わかりやすく言うとマイペットなどの洗剤です)を使うと効果的です。

 


 


 

 

写真ではわかりにくいかもしれませんが、N様邸リビング壁面にエコカラットを使用しています。N様邸の見学会に来ていただいた新規施主様から、エコカラットを採用したいというお話が最近の打合せでは多いです。

きっと素敵な空間になるのは私の想像でも十分わかるので、これからの完成が非常に楽しみです。

 


 

 

ご紹介したニューエコカラットは機能性に優れているだけではなく、掃除も簡単になったのが嬉しいですね!エコカラットはクロスと同じ白でも、質感が違うのでその空間は豪華に見えます。色のバリエーションもありますので、その空間にあったエコカラットを提案したいと思います。

是非、部分的にエコカラットを使用してみるのもおすすめです。どこに貼ると良いか?はまた、図面を見ながらご相談しましょう。

 

 

 

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。