長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

ご存知ですか? 外壁塗装のタイミング。

2015.07.27


こんにちは!

おかげさまで創業66年。

北信州で自然素材・木の家専門の

田中建築株式会社 三代目 代表の田中慎也です。

 

外壁塗装のタイミング

 

 

それは、チョーキング現象が

ひとつの目安となってきます。 チョーキング現象とは、

外壁を触ると手に白い粉のようなものが

付着する現象のことです。 チョーキング現象は外壁が劣化しているサインです。

すなわち外壁塗装のタイミングでもあるのです。 外壁塗装は建物の「見た目を良くする」

という目的もありますが、

それ以上に重要なことは

建物を保護するということです。 建物は常に雨や風、紫外線など

様々な外部からの影響を受け続けていますが、

塗装(塗膜)があることによって

建物自体が直接それらの影響を受けるのを

防いでくれています。 そのため、外壁塗装が劣化をしていると、

外壁そのものに悪影響を及ぼし

痛みが早くなってしまいますので、

早めの対策が必要です。

 

そのまま放置していると雨漏りの原因になり

 

建物の構造体まで影響してくるので注意しましょう。 外壁塗装の塗りなおしは比較的簡単ですが、

建物自体が老朽化して修繕が必要となると、

大規模な工事が必要となったりします。

外壁塗装のサインが出たときは,早めに手を打つようにしましょう。

 

無料カタログを申込む