木と人のぬくもり溢れる家づくり 長野市、中野市、飯綱町、信濃町の注文住宅なら田中建築株式会社

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

施工実績

家族5人が暮らす、長期優良住宅

A様邸新築工事

物件データ

[建物の特徴] 木質外壁・和室・無垢材・自然素材・広々リビング

所在地 上水内郡飯綱町 延べ面積 185.99㎡ (56.26坪)
家族構成 ご主人様、奥様、お子さん2人 総工費 -
構造・工法 木造在来工法2階建て・長期優良住宅 竣工 母屋 平成27年4月



 
 
リビング・ダイニング
 
 天井は、梁を見せ木のあたたかさをプラス。
 床は、サクラの無垢フローリング。 色味がとてもキレイです。
 
 

 
 
 
キッチンは
パナソニック製。
 
パナソニックにしかない
コンロが3つ並んだ
IHクッキングヒーター。
 
使いやすいと
評判です。
 
娘さんと
並んでコンロを
使えるのが魅力。
 
また、ガラストップと
作業スペースに段差が
ないためとても
使いやすいです。
 
 
 
 

 
 
 
 


 
 
 
 
 リビングから階段
 2階の廊下につながります。
 
 手摺には、飾り棚もつけました。
 
 柱は信州産のスギを使用。
 
 手摺もすべて無垢材で
 出来ています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 

 

 

 玄関には
シューズクローゼットを
造りました。
 
普段はそこから靴を
脱いでリビングに。
 
靴を集めるのがご趣味の
A様には欠かせない
スペースです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 脱衣室の天井には
 羽目板を貼りました。
 
 ほのかに木の香りがして
 リラックスできますよ。
 
 お風呂は、パナソニック製。
 
 美泡湯という、細かな気泡が出る
 システムでお肌がつるつるになります。
 
 毛穴まで気泡が入り込み、
 老廃物をキレイにしてくれるそうです。
 
 アトピーがある方にも
 オススメの商品です。
 

 
 
 
 
 

 

 食品庫
 
使いやすい棚は
オーダーで造りました。
 
キッチンの隣りに
食品庫があると、
買ってきた野菜や
家庭菜園で取れたものを
ストックできるので便利です。
 
ゴミは、玄関を通らなくても
 勝手口から出せます。
 
 
 
 

 
 2階の廊下にも
 手づくりの棚を設置。
 
 お子さんの趣味の物や
 ご主人の趣味の物を
 飾るそうです。
 
 無垢材をふんだんに使うと
 あたたかい雰囲気になりますね。
 
 建具もすべて手作りです。
 今回はシナベニヤと無垢材を
 組み合わせました。
 
 既製品とは違い、長持ちします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無垢材や自然素材の
良さは、キズなどが味になり
思い出になること。

既製品は、古くなると
ただ古いだけの傷もの
になってしまいます。

ですから、当社は自然素材と
無垢材にこだわります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
45.2015年06月10日
外構工事
舗装をするため、縁石を敷設しました。
44.2015年06月10日
外構工事
43.2015年05月15日
埋め戻し完了
42.2015年05月13日
車庫コンクリート完成
41.2015年05月01日
車庫工事
既製品の車庫の基礎工事
40.2015年04月28日
車庫工事
39.2015年03月21日
外壁工事完成
38.2015年03月21日
外壁工事完成
37.2015年03月20日
外壁工事完成
36.2015年02月12日
お客様とお打合せ
お客様と棚の位置やコンセントの位置をお打合せしました。図面ではわかりにくい部分は、現場にて確認していただきます。部屋の広さにお客様もご満足のご様子でした。
35.2015年02月11日
外壁工事が進んでいます。
34.2015年02月08日
外壁下地
33.2015年02月01日
内部の造作が進んでいます
32.2015年02月01日
内部造作
31.2015年01月11日
足場
30.2014年12月15日
上棟式
29.2014年12月13日
土台敷き
基礎工事が完了し、建前に向けて土台の敷き込みを行ないます。土台の下の白いシートは、透湿防水シートという湿気を外に出し、防水する物です。壁にも同じものを貼っていきます。
28.2014年12月03日
立ち上がり部分の基礎
立ち上がり部分の基礎を作ります。型枠に断熱材をはさみ込みコンクリートを打ちます。
27.2014年12月02日
コンクリート打ち込み完了
コンクリートは2回にわけて打ち込みます。基礎の耐圧盤部分を先に打ちます。
26.2014年11月29日
コンクリートの試験
サンプルを取り、コンクリートの強度を調べます。
25.2014年11月29日
コンクリート打設
型枠の中にコンクリートを入れていきます。
24.2014年11月29日
コンクリートポンプ車
23.2014年11月29日
コンクリート打設
ミキサー車からコンクリートをポンプ車に送っています。
22.2014年11月29日
コンクリート打設
21.2014年11月22日
鉄筋工事
鉄筋もきれいに組みあがりました。
20.2014年11月22日
配管の補強鉄筋
排水のパイプを入れるための補強をしています。
19.2014年11月21日
鉄筋工事
鉄筋屋さんが入り、鉄筋を組みます。
18.2014年11月20日
基礎工事
職人さんがコンクリートを流すための枠を作っています。
17.2014年11月20日
型枠工事
16.2014年11月11日
根切り作業
基礎になる部分を掘削していきます。
15.2014年11月06日
掘削
やり方を基準に土をすきとっていきます。
14.2014年11月04日
やり方
地縄を基準にやり方(建物の位置と、水平を出す仮設の杭と板)を設置しました。
13.2014年11月04日
やり方
12.2014年10月24日
地盤調査
 建物の4隅と中心5箇所で地盤調査を行ないました。これは、スウェーデン式サウンディングという、住宅では一般的な調査方法です。
11.2014年10月22日
地鎮祭を行ないました。
10.2014年10月21日
解体工事が完了し、建物の位置を出しました。
地縄と呼ばれるこの工程、更地になったところに杭を打ち建物の位置を出します。
09.2014年10月19日
母屋の解体が完了し、土蔵の解体に入ります。
08.2014年10月18日
屋根を解体
屋根を重機で引っ張り、たたむように倒します。
07.2014年10月17日
重機が入って解体
手作業での解体が終わり、重機が入っての解体作業になりました。
06.2014年10月14日
内部から解体して行きます。
05.2014年10月14日
解体工事が始まりました。
04.2014年08月22日
簡易地盤調査を行ないました。
既存の建物を解体する前に簡易地盤調査を行い、地盤改良が必要かどうかを検討します。正規の地盤調査は建物解体後に行ないます。
03.2014年08月10日
既存のお宅
 既存住宅を解体し、新築いたします。
02.2014年08月10日
既存のお宅
01.2014年08月08日
完成模型 縮尺1:50