木と人のぬくもり溢れる家づくり 長野市、中野市、飯綱町、信濃町の注文住宅なら田中建築株式会社

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

REPORT

雪国仕様の薪ストーブのある木の家

2017.05.05


  • 25.9月02日
    今日は、秋晴れのいい天気です。
  • 24.9月02日
    外壁の下地も完了し、次に外壁貼り工事に入ります。
  • 23.8月20日
    軒の天井にも羽目板を使用しました。木目がきれいです。
  • 22.8月07日
    気密測定の機材。
  • 22.8月07日
    気密測定を行いました。住宅の断熱性能は気密がよくなければ何の意味もありません。今回の数値はC値=0.3cm2/m2でした。これは、トップクラスの気密性能です。
  • 21.8月03日
    内部の様子。
  • 20.8月03日
    天井パネルは銀のシートが貼ってあります。遮熱効果もあります。
  • 19.7月30日
    スパーウォールパネルの施工が完了しました。ヒートブリッジ(熱橋)となる部分をウレタンフォームで覆います。ヒートブリッジとは、外の熱が伝わってしまうことです。
  • 18.7月21日
    屋根が完成しました。
  • 17.7月21日
    屋根が完成しました。
  • 17.7月19日
    建て方が終わった後は、上棟式を行いました。これから、現場に入る職人があるまりお客様にご挨拶いたしました。
  • 16.7月19日
    クレーン車で材料をあげながらの作業です。クレーンのオペレーターとの意思疎通が建て方をスムーズに行うポイントです。
  • 15.7月19日
    今日は建て方です。構造体を組みながら断熱材を施工していきます。
  • 14.7月18日
    基礎の断熱材を施工し、配管工事も完了しました。
  • 13.7月18日
    長野県産材のヒノキの土台を敷き、建て方に備えて準備をしました。
  • 12.7月15日
    2回目のコンクリートの打設を行い、型枠をばらして基礎工事が完了しました。
  • 11.6月25日
    1回目のコンクリートの打設を行います。コンクリートがこちらの注文通りになっているか検査をしています。今回も合格です。
  • 10.6月22日
    鉄筋の立上り部分はフック状に加工します。これにより、鉄筋とコンクリートがより強固に組み合わさるので、強い基礎になります。
  • 09.6月22日
    鉄筋の組み立てが完了し、配筋検査も無事合格。コンクリートを打ちます。
  • 08.6月19日
    基礎の掘削工事が始まりました。所定の深さまで土を掘っていきます。
  • 07.6月17日
    再度地縄をはり、明日から基礎工事が始まります。
  • 06.6月03日
    地盤調査は5点以上行い、そのデータをもとに地盤の状態を把握し、基礎の形状や地盤改良の有無を決定します。
  • 05.6月03日
    地縄という建物の位置を出す作業を行い、その後地盤調査を行いました。今回も地盤改良はなしで、20年の地盤保証が付きます。
  • 04.5月17日
    工事関係者も無事に工事が進むことを祈ります
  • 03.5月17日
    建物を建てる際に、神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。
  • 02.5月17日
    地鎮祭を行いました。
  • 01.4月20日
    手作り模型が完成しました。