木と人のぬくもり溢れる家づくり 田中建築株式会社

  • 田中建築のfacebook
  • 田中建築のinstagram

tel.026-253-8770

〒389-1202 長野県上水内郡飯綱町大字東柏原3030
TEL : 026-253-8770  FAX : 026-253-8382

中村 才子

中村 才子

インテリアコーディネーター

img_0258_r

お客様目線でご提案

「もっと一人ひとりのお客様と密に関わり提案させていただきたい」

インテリアが大好きで、それに携わる仕事に就きたいと思っていました。
そんな時、実際にお仕事しているインテリアコーディネーターさんと会う機会があり
お話させていただきました。

家具屋さん、雑貨屋さん、カーテン屋さん等いろいろ職種はありますが、
住宅業界が私のやりたいことを全て叶えてくれる・・・そう思いました。

その方はすごく素敵な人で、私にインテリアコーディネーターとしての
勉強会への参加や仕事の教えをいただきました。


「お客様に信頼していただけるインテリアコーディネーターになりたい」
師匠として慕い、憧れたそのインテリアコーディネーターさんに近づけるよう
日々勉強の毎日でした。

実務経験を積み重ねて本当にやりたい仕事を
自分で見つけたとき出会った会社が田中建築でした。


「一人一人のお客様と密に関わり提案させていただきたい。」
私の考えと同じ気持ちで仕事をする社長の理念が一致し入社を決意しました。



「それです!!」

実は、お客様は理想の形をうまく言葉にして表現できません。
でも、一所懸命想いを私達に伝えようとしてきて下さいます。

その言葉のイメージを的確に読み取り提案させていただいたとき
お客様が「それです!!」と納得していただけます。

喜んでいただくこと、理想を実現させることそれが私のやりがいです。



「似たような家は作りたくないんです!」

人と違う家にしたい、新しい挑戦をする時です。
私の経験値にはないこと。

カラーや部材についての勉強はしておりますが、果たしてこの提案をして本当に素敵な家になるのだろうか?
何度も頭の中でイメージを作りながら、カラーと部材の細かいシミュレーションを行います。

以前、リフォームで暗い玄関ホールを明るいイメージにしたいとご依頼を受けました。

採光が十分取れないことや、予算の関係で幅木、建具、階段を取り換えることができないことで、
既存の部材の色と床の色をうまく合わせることに大変苦労しました。
壁面全体に建築化照明を入れることで明るさを確保し、
床材を明るめの色に取り換えてクロスも最も明度の高い白を選択。

その結果、ご要望通りの明るい玄関を実現することができました。

他の物件では、リビングの畳コーナーの琉球畳をオーソドックスな緑ではなく、
違う色で提案してほしいというご要望を受けました。

リビング内に掘りごたつを設置するための段差のある畳コーナーで、
リビングの床の色と畳の色との取り合いが非常に難しかったです。
イメージは【お店のような雰囲気にしてほしい】とのことでした。

床の色に合わせて濃い茶を選択。
畳屋さんにも「本当にこの色でいいのか?」と聞かれるほどでした。

結果はお客様も大満足の仕上がりで、リビングが一番落ち着く空間となりましたと喜んでいただけました。

日々進化するインテリアの知識をもっと深めていくこと。
この努力を続け、よりよい提案をしていきたいと思います。



「お客様はイメージを言葉にして伝えることが出来ません。」

カラーコーディネートに関しては、たくさん勉強してきましたし、自信があります。
例えばクロスをみていただいてもわかりますように、似たような色が何十種類もあります。
その中でお客様の求めるイメージをお聞きし、それに合った最適なものをお伝えしたいと思っています。

私は自分のコーディネートを押し付けるようなことはしません。

なぜなら、その家に住むお客様が心地よく快適に住んでいただかないと意味がないからです。
ですが、お客様は言葉にしてイメージをうまく伝えることが出来ません。

そこをくみ取りプロとしてよりよくしてご提案することが私の信念です。



「住宅は洋服のように簡単に取り換えることが出来ません。
ですから、私たちインテリアコーディネーターがいるのです。」

住宅は洋服のように飽きたからといって簡単に取り換えることができません。
家を建てること・・・これはお客様の人生において大きな夢の一つであると思います。

その夢のお手伝いをできることで、幸せを分けていただけるような気持になります。

お客様の理想の家を一緒に実現し、心からありがとうと言ってもらえるような、
そんな素敵な家作りをすることが私の夢です。