木と人のぬくもり溢れる家づくり 長野市、中野市、飯綱町、信濃町の注文住宅なら田中建築株式会社

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

無垢フローリングの特徴って?

2017.07.20


こんにちは!
おかげさまで創業68年。
子育て世代のための自然素材・木の家専門店
田中建築株式会社 三代目 代表の田中慎也です。

先日、数カ月ぶりに家族で出かけてきました。

黒姫にある、童話館。
景色もよく、絵本がたくさんあって
娘も嬉しそうにはしゃいでいました。

やっぱり、家族との時間は大切ですね。

さて、今日は無垢フローリングのお話です。

 

・木の硬さが違う、針葉樹と広葉樹の無垢フローリング。


 

無垢材のフローリングは、質感もさることながら高級感もある材料です。
無垢のフローリングにあこがれている方も多いと思います。

ですが、一口に無垢のフローリングといっても様々な種類があります。

大きく分けると、
針葉樹と広葉樹に分けることが出来ます。

 

針葉樹とは、
ひのき、すぎ、まつ(パイン)などです。

広葉樹とは、
ナラ(オーク)、クリ(チェスナット)、サクラ、カバザクラ、楓(メープル)などです。

 

針葉樹の無垢フローリングは、
比較的柔らかく、断熱性があります。
冬は床暖房がなくても、ほのかに暖かく感じます。

また、ひのきの無垢フローリングは、香りも良いので癒しの効果もあります。
塗装も無塗装のものを選べば、あとから好きな色を塗ることが出来ます。

デメリットは、表面が柔らかいのでキズが付きやすいことです。

 

次に広葉樹の無垢フローリングは
表面がかたく、キズが付きにくい特徴があります。

ですが、断熱性はそれほどないので、冬は冷たく感じます。

また、広葉樹の方がフローリングの種類が多いので、
お好みの色や木目を選んでいただけます。

 

 

値段は、無垢フローリングの場合、既製品の合板フローリングと違い
種類や節の有無で大きく変わるので注意が必要です。

お気に入りのものをピックアップして、しっかりと値段を確認したうえで
施工してもらいましょう。

家は一生に一度の高いお買い物。
長く使えて、価値も下がらず、健康にもいい無垢フローリング。
新築でもリフォームでもお勧めの商品です。

 

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。