木と人のぬくもり溢れる家づくり 長野市、中野市、飯綱町、信濃町の注文住宅なら田中建築株式会社

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

卵の壁材を使った天然インテリアスタイル

2017.12.07


こんにちは!
おかげさまで創業68年。
子育て世代のための自然素材・木の家専門店
田中建築株式会社 インテリアコーディネーターの中村才子です。


 「卵の壁材!?なんだろう?」そう思われる方も多いと思います。田中建築では自然素材をコンセプトに住宅を提供しております。壁面は通常ビニールクロスを貼るのが一般的ではありますが、とことん素材にこだわりたい方に是非お勧めさせていただきたいと思います。

  

「エッグウォール」と呼ばれているクロスのご紹介です。

お値段はビニールクロスとほぼ同じ値段で、珪藻土に比べるとかなり安いです。見た目はまさに卵のつぶつぶ感が塗り壁のようなデザインなので、見た目にこだわる方もご満足いただけるのではないでしょうか。

 

実際に触ると表面はざらざらとしています。

凹凸があるから汚れが気になるという方もいると思います。こちらのクロスは消しゴムで汚れを落とすことができます。

 

一番の特徴は卵の成分である炭酸カルシウムでできています。この炭酸カルシウムは小さな穴がたくさん開いていてニオイを吸着してくれたり、余分な湿気を吸収する働きを行います。この原理を利用した機能性壁紙なのです。

 

卵アレルギーの方はご心配されるかもしれませんが、製品にはアレルギーのもとになる成分を取り除いているそうなので大丈夫だそうです。

 

次は「エッグタイル」のご紹介です。壁に変化をもたせたい方にお勧めです。名前の通り卵で作ったタイルなのです!


 

(写真:日本エムテクス㈱施工事例より)

 

写真はテレビのサイドの壁面にエッグタイル、壁面にはエッグウォールが貼られています。もちろんエッグタイルも吸放湿性に優れています。一般的なタイルとの違いは約1/2という重量が軽量です。施工する際に重量が重いと、下地を入れたりとか制限がありますが、こちらのタイルですとリフォームでも既存の壁紙の上から施工できます。

 

また熱伝導率が低いのでひんやり感があまりありません。先ほどの説明であったように、卵の持つ小さな穴により内部に空気層ができているため、室内で利用すると暖められた空気を逃しにくくするというメリットがあります。

 

エッグタイルのメリットを生かした商品が手軽に購入できます。

「エッグタイルバスマットUFUFU」はご存じでしょうか?楽天やAmazonなどで購入可能です。

 

 

珪藻土バスマットは東急ハンズで売っているのを見たことありますが、触るとひんやりしていて、お試しで水吹きをかけるとさっと吸収されます。布のバスマットですと、お風呂あがりに床が濡れてしまうので、床濡れを気になっている方には良い商品ですね。

 

ただ、珪藻土のひんやりとした感じが冬場は少しどうかな・・・と思っていたのですが、エッグタイルバスマットではひんやりした肌触りがありません。デザインも可愛いので、バスマットには見えないところがいいですね。

 

今、建材は健康志向に変わってきています。さまざまな製品が開発されて、より快適な生活を過ごせるような配慮があります。

私も新製品は常に勉強していき、皆様にご提案させていただけたらと思っています。

 

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。