長野市、中野市、須坂市、飯綱町、信濃町の自然素材の木の家なら田中建築株式会社

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

住宅ローンの仮審査と本審査とは?

2017.12.13


こんにちは!
おかげさまで創業68年。
子育て世代のための自然素材・木の家専門店
田中建築株式会社 三代目 代表の田中慎也です。


住宅ローンは、すでにご存じだと思いますが、
誰でも好きな金額を借りることができるワケではありません。

お客様の収入や借入状況、さらには健康状態などによって、
借入の可否と、借入可能額は決まります。

 

この借入に関しては、審査があります。

これには、大きく2つの流れがあり、
「仮審査」と「本審査」の2段階に分かれています。

当社がお勧めしている家づくりの流れでは
先ずは生涯に渡るお金の計算をしっかりと行い
そこから無理なく返済できる月々の支払額を割出します。

そして、その支払額より少し多めの額で仮審査を行います。

なぜなら、本審査で仮審査の時よりも多く
借り入れの申請をしても通らないことが多いからです。

ですから、仮審査では少し余裕をもって行うことにより
安心して本審査に臨めるわけです。

 

仮審査では、本人確認、年齢、返済負担率、
他の借り入れ状況などを審査します。
また、信用保証会社への事前打診もおこなわれます。

信用保証会社とは、保証人の変わりに個人の保障業務を行う会社です。

本審査は、信用保証会社による審査です。
必要書類を用意し申込みをおこないます。

仮審査が通ったからと言って、
本審査が必ず通る訳ではありませんので注意が必要です。

その主な原因は、ローンの申告漏れです。

奨学金や携帯電話の分割払いも仮審査の段階でしっかりと申告しましょう。

住宅ローンの審査の流れは、
大まかにこのような感じでおこなわれています。
わからないことがあれば、ご相談ください。

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。