木と人のぬくもり溢れる家づくり 長野市、中野市、飯綱町、信濃町の注文住宅なら田中建築株式会社

ご相談・イベント申込み専用ダイヤル

0120-048-770

[ 受付時間 ] 9:00 ~ 18:30

BLOG

プロが教える間取りの考え方

2017.12.06


こんにちは!
おかげさまで創業68年。
子育て世代のための自然素材・木の家専門店
田中建築株式会社 三代目 代表の田中慎也です。


「そろそろ家がほしい!」
そうなったときにまず考えるのが、どんな間取りにしようかなということですよね。

雑誌を見たり、住宅展示場に行ったりと夢は膨らみます。
でも、なかなか自分で間取りを考えるのは、大変なことですよね。

 

そこで家の間取りを考える際に、まずやっていただきたいことがあります。

それは、今の住まいの良いところ・悪いところを書き出すことです。

 

はじめて住宅をつくる場合、
部屋の大きさや使い勝手のイメージがしにくいものです。

そのため、間取りの打合せをしていくと、
要望が二転三転することになってしまいがちです。

そこで、できるだけ具体的にイメージできるように、
今、実際に住んでいる家をベースに考えるようにします。

今の住まいのいいところ、悪いところであれば、
自分が体感していることなので、
スムーズに大きさや使い勝手を伝えられるようになります。

 

例えば、現在12帖のLDKに住んでいて狭いと感じている場合、
どれくらい大きくしたいかを考え、あと6帖分大きくなれば・・・
と思えば、18帖の大きさがあればよい。などイメージがしやすくなります。

例えば、家事の動線はスムーズにつかえていると思っていれば、
その動線をそのまま活かすことで、
新しい家での不自由さを感じずに済むこともできます。

この他にも変えたいところ、変えたくないところなど、
好き・嫌いで判断していくと、
使いやすいプランをつくることができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

私たち田中建築株式会社は、
「家づくり」を「幸せづくり」にするという信念があります。

それを実現するための方法は、ファイナンシャル・プランの見直しと
自然素材をふんだんに使ってデザインされた木の家です。

同じ志を持った協力業者と共に
お客様の思いに寄り添う、顧客密着の工務店です。